テレクラ,テレホンクラブ,テレフォンクラブ,リンリンハウス

テレクラ ツイッター
メニュー
テレクラ トップ
テレクラとは
テレクラ 店舗情報
テレクラ 体験談
テレクラ カード情報
テレクラ コース情報
テレクラ 最新情報
テレクラ 求人情報
テレクラ メルマガ
ライン
「ワ★キリ」 投稿者:舐め達磨親方 投稿日:2018/11/08(木) 09:00 No.14591
『ワ★キリ』って、要は身体を張ったサービス業でしょ~(笑)
貢いででもモノにしたい!と男達に思われる様な女性は、売り込まなくても男達は寄ってくる(笑)
売り込むなら、シッカリとサービスする覚悟を持ちなさい(^_-)-☆
「日暮里R」 投稿者:そーちゃん 投稿日:2018/11/07(水) 20:48 No.14590
夕方医療事務関係女子面接。倉にしてはどうかと思いましたが、【ま?156中肉中背29歳】やはり思っていた通りの女でした。吊り上げ女です。とうとう噂の女に遭遇していまいテンションDOWN。会話もそこそこ携帯でゲームはするはで思い出しただけでも・・・Nextにしては?げます。
「新種の軍人増殖中!」 投稿者:みかん 投稿日:2018/11/07(水) 20:42 No.14589
横倫にテレクラに掛けて来る女は日本人だが、待ち合わせ場所にはアジア人というのが増えている。中国、台湾、韓国、シンガポール人で、一度20代で可愛いかったから穂に行ったのだがその女は韓国ハーフで、テレクラで話した女には失礼かもしれないが、過去一度何も聞かないで待ち合わせして穂に行ったらノータッチ「ダメダメ軍人の地雷」を踏んだことがあって以来、待ち合わせする前電話で「○○行為しても大丈夫ですか?」2つ、3つ確認するようにしてる。今回の女にも確認したら「大丈夫出来ますよ。」ということだったので、いざ穂に行ったら韓国ハーフ女は「私そんなの出来ないよ。」と。なので穂滞在時間35分!完全に地雷をまた踏んでしまったトホホ。もう絶対に替え玉女とは行くまい!皆さん気を付けて下さいね。
「マスクの主婦」 投稿者:クスコ 投稿日:2018/11/07(水) 19:42 No.14588
先日、梅0で35歳主婦う面接。がりがりの人でした。丁寧にお断り、でも、新人遺体なので。会う価値ありかな!
「日暮里レポート」 投稿者:reo 投稿日:2018/11/07(水) 17:21 No.14587
本日15:00から二時間で入店
一本目37歳独身話し方も丁寧だったので面接
153でムッチリ系の女性とご挨拶し楽しく過ごしました・・・
店長さん詳細はまた今度
また前回お会いした女性からラインがあり近いうちに再戦予定です
「モーニングで入店」 投稿者:ひぐらし 投稿日:2018/11/07(水) 10:07 No.14586
9時半から、モーニングで入店して直ぐに良く話す軍人さんから、お小★いコールが有っただけでならない
「楽しむことが目的」 投稿者:平助 投稿日:2018/11/6(火) 22:45 No.14585
女性とセ〇〇スするためにテレクラに行くのだから、女性にも心配りをしないといけないよ。
自分だけ楽しむことは、絶対に駄目だね・・。
女性に優しく接してあげると、それなりに対応してくれる。
「ひとみさん に一票」 投稿者:アワワ 投稿日:2018/11/06(火) 22:24 No.14584
私は電話で女性に あれできる? これは? なんて聞いたことは一度も無いな!
要は相手の女性次第 たとえFが出来ない女性でも(したことがない) それはそれで 新鮮に感じます 最初の頃はキスもしなかった方がある日突然濃厚なのをしてきたり(長く付き合っている方でね) お互いの雰囲気だったりその時のフィーリング そんなのを楽しみたいな
「古江さんへ」 投稿者:キリン 投稿日:2018/11/06(火) 19:09 No.14583
今日はアヤ★さんとコスプレで楽しかったですか?
「テレクラに来る理由」 投稿者:アホウドリ 投稿日:2018/11/06(火) 17:59 No.14582
私の場合、男性の願いを謙虚に受け止めてくれるような女性を探すためにテレクラを利用しています。普通にセックスするだけで満足できるのなら、風俗で十分だから、まずテレクラなど利用しないでしょう。条件付ける男とは会わないって女性体験談に書いてあったけど、★り切った大人の関係なら条件付けられたっても当たり前だと思います。条件付ける男とは会わないなどと偉そうに言うけれど、男性からしてみれば、そんな女には用はないです。女のケツを追いかけるためじゃなくて、夢を追い掛けるためにテレクラを利用していることを女性の皆様に分かって欲しいものです。

TOP  テレクラとは  店舗紹介  体験談  カードメニュー  コースのご案内  新着情報  求人  メルマガ  LINK
Copyright(c) 2008-2018 rinrinhouse All Right Reserved.