テレクラ,テレホンクラブ,テレフォンクラブ,リンリンハウス

テレクラ ツイッター
メニュー
テレクラ トップ
テレクラとは
テレクラ 店舗情報
テレクラ 体験談
テレクラ カード情報
テレクラ コース情報
テレクラ 最新情報
テレクラ 求人情報
テレクラ メルマガ
ライン
「ネカマ?」 投稿者:飴と鞭 投稿日:2018/10/29(月) 15:34 No.14541
時々参上する女性体験談の「ようこ」と名乗る人は女に成りすました男では。女性体験談の殆どが同一人物の自作自演臭い。よくテレクラを利用している女性何人かに聞いてみたところ、体験談自体知らない人が多く、男から相手にされない哀れな女性とかが、ひがみ根性で個人攻撃したり、批判しているんじゃない、って言ってました。それも一理あるけど、もし本当なら品のないクレーマーだろー。
「たけおとこさんへ」 投稿者:ポン 投稿日:2018/10/29(月) 14:13 No.14540
その女性はスレンダーで髪型は茶髪のロング?
子供★人・旦那は★ェフ又は★理人?
上記の方は一方的にfし挿入→途中から★up
で中だしを提案してくる女性かな~?
「太めです」 投稿者:舐め達磨親方 投稿日:2018/10/29(月) 14:12 No.14539
ビショビショでも、狭い方だと太過ぎるのか、出血させてしまいます。
こんな僕を優しく包み込んでくれる人!今から春日部に出撃するので宜しく!
追伸
親方会は不定期開催。
参加資格は穴兄弟である事です。
何時も店長さん。ありがとう!
「うーん…。」 投稿者:たけおとこ 投稿日:2018/10/29(月) 23:43 No.14538
日曜日の夕方から参戦しました。最近ではいつも繋がる35か36歳でお★けコールで希望は★若しくは★参と言うマ★という女の子なんですが対戦した方はいらっしゃいますか?スタイルはまあまあですが年齢をごまかしているように思うのですが対戦価値があるのかな?
今日は珍しくLINEを交換したのでジックリと攻めてみたいです。即会いの良い女の子いませんか?
「別にいいと思います」 投稿者:我が輩 投稿日:2018/10/28(日) 20:43 No.14537
某女性に聞きたい?自己都合でニックネームを変えることはよくある話なんですけど、別に人に迷惑をかけてる訳でもないと思います。ニックネームを変えて投稿するのには、誰かの許可が必要なんでしょうか?素朴な質問ですけど。
「教えて」 投稿者:甲子園 投稿日:2018/10/28(日) 13:25 No.14536
春日部の達磨さん教えて下さい。

親方会の開催日時と場所、どんな会の内容ですかね。
前回開催の模様を教えて下さい。
あとは、参加条件を

「大山娘22 やっと慣れて」 投稿者:エロサイト 投稿日:2018/10/28(日) 10:46 No.14535
★泡唾液たっぷりのお口奉仕は相変わらずですが、娘さんの中に入ってからの動きに変化大で、娘さん自らフルピスの腰フリに加え、遺伝子撃ち込んだ時は暫くじっーと余韻を味わう余裕も出てきて。パンツなかなかくれないのにヒモ、T,ビキニと何種類も見せつけて・・・0、01ミリ・・・途中で剥がされたり・・・最深部に放出数回・・・なんでなんだ?
「秋の倉狩と諦め」 投稿者:甲子園 投稿日:2018/10/28(日) 09:43 No.14534
習慣行動で倉に出漁するけど、深海魚と毒ふぐからの電話しか回って来ないから釣竿をたらす面白さがここずっとないですね。
漁場で飼っている魚に連絡するけどいい返事が返って来なくて諦めて1人処理しようと場所を倉からビデオ屋に切り替えようと考えていたら、暇をこいている魚から餌だい込みの遊び場の電話をもらい、魚と待ち合わせ、マックのそばに行くと妥協できる体型だったから部屋に入り三時間の絡みを、いつものデンマとバイブで艶声の連続発生となりました。こちらの竿は歳のせいか中折れするけど、その文、たっぷり人妻魚の前後の穴を指とお口で味わう事が出来ました。もう旦那からは処理エッチだけの相手としか見てもらってないような魚はまだ遊びが楽しめますね。
携帯を交換したからまた連絡がくれば、楽しい調教ができるかもしれないです。ホ代金もあるから誰か一緒にお部屋を借りる人いないかな。
ではまたね。
「親方会を開催します!」 投稿者:舐め達磨親方 投稿日:2018/10/28(日) 08:48 No.14533
春日部にて、親方会を開催します!
店長さん!
何時もありがとう(^^)
「じんさんへ」 投稿者:ぽん 投稿日:2018/10/28(日) 08:15 No.14532
神秘的な経験とはどんな感じですか~
是非是非ご教授のほどお願いします

TOP  テレクラとは  店舗紹介  体験談  カードメニュー  コースのご案内  新着情報  求人  メルマガ  LINK
Copyright(c) 2008-2018 rinrinhouse All Right Reserved.