テレクラ,テレホンクラブ,テレフォンクラブ,リンリンハウス

テレクラ トップ
テレクラとは
テレクラ 体験談
テレクラ カード情報
テレクラ 求人情報
テレクラ メルマガ
ライン
相手の本名を投稿する、携帯番号を投稿するという行為は相手に多大な迷惑をかけてしまう可能性があるので投稿時にはある程度ご配慮の方をお願いします。 それ以外はほぼ原文のまま掲載させて頂いていましたが、今後は文章の一部カット、伏字等の加工をさせて頂く場合があります。あらかじめご了解ください。
「お店は?」 投稿者: 投稿日:2020/05/13(水) 07:14 No.17195
池袋と日暮里の二店で宜しいですか?
「啓え」 投稿者:佐藤 投稿日:2020/05/13(水) 07:10 No.17194
貴方みたいに いつ閉店すんのみたいな考えをもつ人は行かなくて結構です。 もう行くことはないと思いますと私は言ったけど最後に池袋店に3時間コースで行ってみようかな。 本部管理者の方え 3日後からでもいいのでこの体験談載せてください。
「啓え」 投稿者:佐藤 投稿日:2020/05/13(水) 07:08 No.17193
貴方みたいに いつ閉店すんのみたいな考えをもつ人は行かなくて結構です。 もう行くことはないと思いますと私は言ったけど最後に池袋店に3時間コースで行ってみようかな。
「啓え」 投稿者:佐藤 投稿日:2020/05/13(水) 07:07 No.17192
貴方みたいに いつ閉店すんのみたいな考えをもつ人は行かなくて結構です。 もう行くことはないと思いますと私は言ったけど最後に池袋店に3時間コースで行ってみようかな。
「昔の思い出」 投稿者:ミスターフアィブ 投稿日:2020/05/12(火) 20:48 No.17191
住まいが東京都北区という事もあり最初に通っていたのは赤羽のとんぼです、まだ南北線も走っていなかったころ良く通っていました。昭和初期に建てられたような建物で外階段を二階に上がり裸電球の先にとんぼと書かれていました、50代と思われる人の良さそうな方が一人でやっていましたが電話はほとんど鳴らずいつの間にか足は遠のいてしまいました、次にはまったのは蕨のラビットでした、あのころはまだフリーダイヤルが普及していなく女性も有料でした、りんりんさんのような立派な個人も無く出入り口もアコーディオンカーテンでした、夏は暑くカーテンを少し開けてないと暑くガマン出来ません。そーと覗くと受話器を持ったまま寝ている人もいました、当然早取どりでまず受話器を左耳にあてます、右手でフックを押し着信があると皆フックをあげます、部屋からワイシャツのこすれる音、スーツのこすれる音、中にはあーっというとれなかった人の声も聞こえました、円の女性もおらず若い人ばかりでした、男性同士も仲良くなり塾長、関西などいろいろなあだ名がありました、でもあのころは良かった!電話が鳴らなくても、電話が取れなくても、命の危険はなか��
「香代子」 投稿者:自粛警察 投稿日:2020/05/12(火) 20:13 No.17190
絶対電話しないでください。男性は皆嫌がってますよ!わかりませんか?
「店閉まってた」 投稿者:やま 投稿日:2020/05/12(火) 20:03 No.17189
さっきりんりん新小岩に行ったら貼り紙してあって閉店の知らせ参ったな俺みたいな高齢人間にも手軽に遊べるところなくなったこれから新小岩のピンサロにしよ
「新小岩が閉店!」 投稿者: 投稿日:2020/05/12(火) 18:30 No.17188
地元だからいつでも行けると思って間を置いてたら、なんと閉店とは、ちょっと情報収集が遅すぎた感が。まだ歩道橋があった頃の新小岩はホント、いい女性ばかりでした。間を置いてたのは、どうでもいいような女性しか来なくなったからなんだよねー。年々、男性と楽しい時間を過ごすためじゃなく、生活のために仕方なくって感じの女性が増え過ぎ。話好きだから、会わなくてもいいから、いっぺん、行っとくべきでした。新小岩店さん、長年ありがとう。
「頑張れリンリン」 投稿者:リン太郎 投稿日:2020/05/12(火) 18:36 No.17187
喧々諤々やられていますが、体験談閉じる必要ありませんよ、賛否両論あってしかり。それに怯まず体験談続けて下さい。別に全店舗閉店になったわけでもありませんし。出口は必ずありますからその時また我々を楽しい思いの架け橋となって下さい。苦境下にありますが踏ん張って乗り切って下さい、リンリンさん応援してます!
「かまね~え?」 投稿者:シャーロクホーム 投稿日:2020/05/12(火) 19:01 No.17186
本部管理者ってたれですか~?会社名入ってないよ(笑)
会社名入って書いてください?なりすまし?

TOP  テレクラとは  体験談  カードメニュー  求人  メルマガ  LINK
Copyright(c) 2008-2022 rinrinhouse All Right Reserved.